医師転職相談センターは医師・看護師の未来を共に作るパートナーです。お気軽にご相談下さい!

  • お気軽にお電話ください。

トップ > スタッフブログ > 誰に相談をしていいのか…わからない…。

誰に相談をしていいのか…わからない…。

 

おはようございます。

 

転職を検討している医師・看護師に

キャリアプランを提供している

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

先日、専門職は孤独だという内容の

ブログを書きました。

 

もちろん全員が孤独である訳ではありませんが、

孤独を感じる事が一般の方と比較したら

多いのではないかと思います。

 

でも、医師を始めとして専門職だって

普通の人間です。

 

悩みのひとつやふたつはあると思います。

でも、それをなかなか人に打ち明けられない…。

 

それはなぜか?

やっぱり悩みに共感できる人が

そう多くないって事なのでしょうね…。

 

確かに医療という専門領域の話しを

一般の方にしても理解不能だと思います。

 

多少医学知識のある人はいても、

当然医師に適う訳もなく、

むしろテレビやネットから得た

中途半端でかつ信憑性に劣る内容が多く

医師から見れば辟易してしまう事も

少なくないように思います。

 

だから医師は医師以外の人に

何かを相談する事がしにくいというのは

確実にあると思うんです。

 

しかし、例えば残念な事に訴訟を起こされてしまった時は

やっぱり弁護士を頼ると思うんです。

 

看護の事は看護師を頼り、

薬の事は薬剤師を頼り、

介護の事はケアマネや介護福祉士を頼りますよね。

 

家を買う時には不動産の専門家を頼るでしょうし、

保険に加入する時はライフプランナーを頼るでしょう。

 

こう考えると様々な事で、

実は意外とそれぞれの専門家を

上手く活用しているように思います。

 

しかし、それはあくまでも自分の領域以外の事で

それぞれの専門家を頼るという事であります。

 

医師である自分が、

医師の領域で頼る事ができる人というのは

医師以外では驚く程に少ないのかもしれません。

 

本来はこういうシーンでこそ

コンサルタントが活躍せねばならないのですが、

医療は専門性があまりにも高く、

そう簡単に良質なコンサルティングを

できるようになりません。

 

よってごく一部のベテランや

小さくとも質の高い仕事をしている企業が

一手に悩みを引き受けているように思います。

 

私自身も医療に進出してもうすぐ8年。

まだまだ勉強中の身である事は確かですが、

多くの先生方のご支援を受けて、

それなりのレベルまで上がってきたようには思います。

 

転職シーンを中心に、

開業や経営支援の分野でもお手伝いする事が増えて、

その他、プライベートな相談も含めて、

領域がどんどん広がってきています。

 

医師の人生をより良くする為に、

真摯に寄り添い、並走し、

サポートをしてまいります。

あの人に相談すれば解決するとか、

解決の為の道筋が見えてくるとか、

そう思って頂けるように精進します。

 

 02

 

最近は当ブログを読んでのお問合せや

facebook、twitterからのご相談を頂く事が

とても増えてきております。

 

すでに5年近く続けてきたからこそ

一定の信頼を頂けるようになってきたのでしょうか。

大変有難い事です。

 

何となくわかってくれそうだから…とか、

他に相談できそうな所がないし…とか、

何らかの良いアドバイスが頂けそうだから…と

いったご期待に応えられるように頑張ります。

 

それでは、また…。

 

 

未来が不安な医師・看護師のご相談はこちらから!

転職・開業を失敗しない為のノウハウを提供します。

医師、看護師の転職をオーダーメードでご支援します。

相談無料!【 医師転職相談センター 】 ジーネット株式会社

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

              にほんブログ村 転職キャリアブログへ