医師転職相談センターは医師・看護師の未来を共に作るパートナーです。お気軽にご相談下さい!

  • お気軽にお電話ください。

トップ > スタッフブログ > Iターン、Uターンの転職の可能性を考慮してみる?

Iターン、Uターンの転職の可能性を考慮してみる?

 

おはようございます。

 

医師の転職に新たな可能性も模索していく

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

医療の世界は西高東低であります。

西日本の方が充実度は高く、

東日本の方が残念ながら西日本と比較すると

充実度は低いですね。

 

また人口10万人あたりの医師数は、

埼玉県、千葉県、茨城県がワーストスリーとなっており、

東日本では特に東京一極集中が目立っています。

 

ただ企業のように地方で働く事が

不利になるような事はないのが医療ですね。

 

そこで暮らしている人がいる以上は、

確実に医療のニーズはあります。

人口がそれなりにあるなら高度な医療を提供する

体制もそれなりに整っているとも思います。

 

さすがに離島やへき地での医療は

よほどの覚悟がないと難しいとは思いますが、

地方の中核都市とか、その周辺というのは、

考えてみても良いのかもしれませんね。

 

過去、私自身も、

都会から地方への転職、

地方から地方への転職、

いわゆるIターン、Uターンの転職を

お手伝いした事もあるのですが、

選択肢として持っていて良いのではないでしょうか?

 

生まれ故郷に戻りたいとか、

両親の近くに帰りたいとか、

子供に伸び伸びした暮らしをさせたいとか、

ゴミゴミした都会よりもゆったりした地方が好きとか、

趣味を充実させる為に、海や山の近くに住みたいとか、

理由はいろいろありますよね。

 

弊社は求人ありきの転職サポートではなく、

今ある求人をさっと出す紹介スタイルではありませんので、

ご希望を伺って、イチからその先生に合う求人を探してまいりますので、

地方でも転職支援は丁寧に行えるのです。

 

全国各地で実績がありますので、

地方にお住いの先生や、地方への転居をお考えの先生も

どうぞお気軽にお声掛け下さい。

 

さて、先日マイナビさんのサイトで

下記のような特集を組んでおりました。

 

Iターン・Uターンも考えてみて! 大都会ではなく地方で就職するメリット8選

↑ ご関心ある方はこちらをクリックして元ネタをご覧下さい。

 

学生諸君はIターン、Uターンのメリットとして、 

このように考えているようです。

  • ●生活費が安い

    ●通勤ラッシュがない

    ●地元で暮らせる

    ●のんびりできそう

    ●その他

     ・ごちゃごちゃした街を歩くというストレスがない
     ・空気が良い。ごみごみしていない
     ・スローライフを送れる。都会は騒がしいから
     ・地域に貢献していると実感

 

まあ、確かにですね…。

通勤ラッシュや慌ただしい暮らしにストレスを抱えるなら

地方でのんびりと日々リフレッシュってのは

いいかもしれません。

 

私自身も現在は都内在住でありますが、

生まれは青森県でしたし、

実家は千葉県佐倉市ですから

地方での暮らしに懐かしさと親しみがあります。

いずれ引退したら田舎に引っ込むのもいいかもです。

東京出身の妻が許してくれなさそうですが…。

 

医師にとっても例えば生活費が安いので、

一定期間地方で勤務し開業資金を貯めるとか、

そういう目的もあっても良いかもしれませんね。

 

Iターン、Uターンを検討中の先生は

是非お問合せ下さい。

 

01 

 

都会には都会の、

地方には地方の良さがあり、

逆に欠点もありますよね。

 

これは変えられるものではありませんが、

自分に合う街とか、自分に合う暮らしぶりとか、

そういうものは個々違いますので

ご自身に合った街、暮らしを見つけたいですね。

これもライフプランです。

 

それでは、また…。

 

 

意識の高いドクターの情報収集サイト!

医療ビジネス健全化協議会が運営するIBIKENサイト

 

医師の転職・開業 失敗事例まとめサイト

 

follow me twitter

 

弊社へのご相談はこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ