医師転職相談センターは医師・看護師の未来を共に作るパートナーです。お気軽にご相談下さい!

  • お気軽にお電話ください。

トップ > スタッフブログ > 相手にYESと言わせる方法!?

相手にYESと言わせる方法!?

 

おはようございます。

 

医師の転職、開業というキャリアプランを支援する

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

私は仕事柄、交渉事が多いです。

交渉とは相互理解とお互いの妥協点の探り合いであり、

ゴリ押しして飲ませるようなものではないと考えています。

 

やはり交渉が終わった後には、

お互いに笑顔で握手ができる…

そういう展開を作らねばならないと思うんですね。

 

ちょっと興味深いコラムを見つけましたので

ご紹介します。

 

心理学者たちが明らかにした「相手にYESと言わせる」5つの方法

↑ ご関心ある方はクリックして元ネタをご覧下さい。

 

1. 心を込めて個人的なメッセージを書く

 

2. 頼みごとは率直に切り出す

 

3. 相手の罪悪感を利用する

 

4. 言い回しを工夫する

 

5. 相手の利益を強調する

 

6. 断りたいときはいつでも断れると思わせる

 

7. 適切なスキンシップが効果を発揮することもある

 

心理学者が…という部分に興味を持ったのですが、

書かれている事は別に心理的でもなかったかな(苦笑)。

 

でも参考にはなりました。

5つの方法と言いつつ7つあるのが不思議ですが…。

 

3の相手の罪悪感を…というのは

正直好きではないです。

終わった後に後味の悪さがあるように思います。

 

でもそれ以外の項目は素直に頷けます。

特に2の率直に…というのは大切です。

 

言わねばならない事は

率直に言うのが交渉のコツです。

 

言いにくそうにしていたり、

後回しにしていたらまずいい事はありませんからね。

率直に言うからこそ交渉がスタートできる訳で、

相手に自分の考えている事を理解してもらう為には

率直さは凄く大事だと思います。

 

5の相手の利益も大切ですね。

落とし所を探る為には片方だけが得をするのではなく、

双方が利益を享受せねばなりません。

 

こちらの求めている事を率直に伝え、

相手の利益を明確にしてあげれば、

自ずと落とし所は見えてきます。

 

6の相手に断る自由を与えてあげるのも必要ですね。

相手にYESかNOだけしか選択肢を与えないのは

やはり苦しいものです。

 

降りてもいいんだ…とYES、NO以外の選択肢を与えるからこそ

YESと言いやすくなるのはあると思います。

 

他の項目もそれぞれ大事ですが、

YESと言わせるのではなく

YESと言いやすくしてあげるというのが

最重要ではないか?と思う次第です。

 

01

 

例えば人材紹介業では、

本来条件交渉の上手さが求められます。

 

しかしそこには知識、経験、ノウハウが必要ですし、

知性や教養も不可欠であります。

 

多くのコンサルタントが行っているのは、

YESと言うか?言わないなら他に持ってくよ…という

ある種の脅迫であり、これを交渉だと勘違いしています。

 

私どもの交渉は、

最後は笑顔で握手です。

その為に必要なスキルを長年積み重ねてきていますので、

交渉力を求める方はどうぞお気軽にお声掛け下さい。

 

それでは、また…。

 

 

意識の高いドクターの情報収集サイト!

医療ビジネス健全化協議会が運営するIBIKENサイト

 

医師の転職・開業 失敗事例まとめサイト

 

follow me twitter

 

弊社へのご相談はこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ