医師転職相談センターは医師・看護師の未来を共に作るパートナーです。お気軽にご相談下さい!

  • お気軽にお電話ください。

トップ > スタッフブログ > よくわからない…という出発点が自らを成長させる!?

よくわからない…という出発点が自らを成長させる!?

 

おはようございます。

 

医師が本業に専念できるように、

診療以外をサポートするゼネラリストを目指す

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

先日ある本を読んでいて、

こんな文章と出会いました。

 

私たちの学びへの意欲がもっとも亢進するのは、

これから学ぶことへの意味や価値がよくわからないけれども、

それにもかかわらず何かに強く惹きつけられる状況においてです。

かすかなシグナルに反応して、

何かわからないけれども自分を強く惹きつけるものに対して、

自分の身体を使って、自分の時間を使って、自分の感覚を信じて、

身体を投じた人にだけ、個人的な贈り物が届けられる。

 

いかがでしょうか?

私は、素直に、あ、それわかる…と思ったのです。

 

そもそも私自身が学び続けているのは、

わからない事がたくさんあるからです。

 

でもわからない事の中には、

知りたい、わかりたい、興味がある、

何だかよくわからないけど学びたいと惹かれるものと、

ま~ったく興味の湧かないものがあります。

 

この両者を論理的に説明するのは難しく、

何となく惹かれる…、

意味や価値はわからないけど引き寄せられる…

というこの感覚はスゴくよくわかるんです。

 

当ブログにおいて、

頻繁に書評を書いておりますが

ジャンルは様々、あっち行ったり、

こっち行ったりしているように思えるかもしれませんが、

実は自分の中では結構筋が通っていて、

きちんとした理由があるんです。

 

その理由ってのは個人的な事であり、

何となく惹かれる、導かれる…という要素が大きいんです。

だから冒頭の言葉にピンと来たのでしょうね。

 

国家試験を突破する為に…とか、

TOEICの点数を上げる為に…とか、

テストで100点が取りたい…とか、

そういう目的のある勉強を否定するつもりなんて

もちろんないのですが、

大人の学びってのは理由のない自分の中にある

興味関心、なぜか知りたい、なぜか惹かれる、

そういう思いがあっていいと思いますし、

それが健全なようにも思うのです。

 

私の周囲でもせっかく一流の大学に入り、

卒業したのにも関わらず、

社会人になってから勉強を怠り、

今では○○大学卒業という本来あるべきブランドが、

お前のような人間でも○○大学なんて…と

バカにされる始末です。

 

これではいけませんよね~。

 

医師の皆様も医師国家試験突破以降も、

怠らず勉強している事と思います。

 

専門医を取る為に…とか、

患者の為に…とか、

そういう目的も素晴らしいですが、

きっと自分の興味関心、

なぜかこの分野は学びたいとか、

この領域はどうしても知りたいとか、

そういう思いもあると思うのです。

 

実はこういう学びの意欲こそが

自分を成長させるのだろうな…と私は思います。

なぜならこういう学びには終わりがないからです。

いつまでも、いつでも、学ぶのでしょうね。

 

それが価値だと思います。

 

01

 

転職の仕方がよくわからない。

どのように求人を選ぶのかわからない。

どんな紹介会社に依頼していいかわからない。

 

開業って何から手を付けていいかわからない。

どこで開業すればいいのかわからない。

開業支援をどんな人にしてもらえばいいかわからない。

 

いいのではないでしょうか?

わからないを出発点にすると間違いがないと思います。

中途半端に知ったか振るよりも余程良いです。

 

わからないから聞く。

わからないから調べる。

わからないから学ぶ。

 

成長できそうですね…。

って私も学びます!

 

それでは、また…。

 

 

意識の高いドクターの情報収集サイト!

医療ビジネス健全化協議会が運営するIBIKENサイト

 

医師の転職・開業 失敗事例まとめサイト

 

follow me twitter

 

弊社へのご相談はこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ