医師転職相談センターは医師・看護師の未来を共に作るパートナーです。お気軽にご相談下さい!

  • お気軽にお電話ください。

トップ > スタッフブログ > 「予言を自己実現」させるという成長の仕方!?

「予言を自己実現」させるという成長の仕方!?

 

おはようございます。

 

医師の成長をバックアップし続ける

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

ある本を読んでいて、

おお!と思ったのが「予言の自己実現」という言葉です。

 

有言実行と類義語かもしれませんが、

私は「予言」というのにグッと来てしまいまして、

ましてそれが自己実現だなんて

それこそ当ブログで再三申し上げている

ライフプラン、キャリアプランに通ずるようで

思わず頭にストーンと入り込んでしまい、

ここでご紹介させて頂く次第です。

 

目標設定とか、

なりたい自分を明確にとか、

夢を持とうとか、

ライフプランを立てましょうとか、

キャリアプランを構築しましょうとか、

そう言われれば、まあそうだよね…と誰しもが思う事でしょう。

 

しかし上手く設定できなかったり、

どうも明確にならなかったり、

いつの間にやらプランが変わってしまったり、

まあ言うほど簡単ではないものでもあると思います。

 

ところが、「予言」ってのは、

未来の物事を予測して言う事ですから

外れてもしまっても、ズレてしまっても、

それならそれで…という感があります。

あのノストラダムスだって外した訳ですからね(笑)。

 

私は子供の頃からノストラダムスは結構読んでいて、

結構本気で信じていて、

1999年はドキドキして日々を過ごしていましたが、

いつの間にやらアレレ…ってなものでした。

 

さて話しを戻しまして、

自分は5年後に○○になっているとか、

10年後にはこんな事をしているんだとか、

メディアから取材攻勢を受ける立場になるとか、

年俸が○○円を突破するとか、

まあそんな事を予言して、

それが自らのモチベーションになって

自己実現しちゃったらそれはそれでいいですよね。

 

プランニングなんて言うと

ちょっと堅苦しいと思う時には

予言して、それを自己実現しちゃいましょう!という

トークの方が心に響くのかな?なんて考えた次第なんです。

 

虚言癖みたいになるのは宜しくありませんが、

オーバートークだとか、

妄想だとか、夢物語を語るだとか、

そういうのは良いと思うのです。

 

そもそも自己実現なんてものは、

・自分に合った職場はどんなところかな?

・自分にはもっと大きな可能性があるのではないか?

・自分にはスゴイ才能が秘めているのではないか?

・もっと自分にピッタリの仕事があるはずだ。

・もっと自分を評価してくれる人がどこかにいるはずだ。

と、このように自分探しの旅をしていては

おそらくあまり達成できないと思うんですよ。

 

むしろ予言があって、

それを言い続けて、

自分の頭に叩き込んで、

自分の胸に刻み込んで、

周囲もあいつはいっつもあんな事を言ってるなと

いつの間にやら理解が広まってきて、

その上で本気で努力をしていって

機会を見逃さないようにアンテナを張って、

そうして自己実現するものだと思うのです。

 

自分にはチャンスがなかなか来ないなとか、

まだまだ自分には能力が足りないなとか、

知識不足、経験不足、スキル不足などを嘆いていても

自分を良い方向にはガイドできないですからね~。

 

まずガツンと予言してしまう。

俺はこうなるぜ!

そこに向かって日々精進。

こうして自分をリードしていけば、

自己実現できてしまうのではないでしょうか?

 

自分を成長させる手法って

いくつもあるでしょうし、

人によって違うでしょうし、

試行錯誤していかねばならないものだと思います。

 

予言を自己実現。

このような考え方は自分を成長させる

ひとつのやり方としてあっていいんだろうな…

そう思った次第です。

 

01 

 

私がまだ高校野球をやっていた頃です。

実は結構予言していたんです。

 

今日は完封するぞ。

格上相手だけど今日は勝つぜ。

4打数3安打で打点5で行こうかな。

 

もちろん外れも多かったですけど(苦笑)、

意外とその通りになる事もあったんです。

 

予言することで、

自らを乗せてしまうというか、

その為の道筋が見えてくるというか、

何か良い効果があったように思えるのです。

 

皆さんも予言してみてはいかがでしょうか?

そして自己実現、成長を果たしてみませんか。 

 

それでは、また…。

 

 

意識の高いドクターの情報収集サイト!

医療ビジネス健全化協議会が運営するIBIKENサイト

 

医師の転職・開業 失敗事例まとめサイト

 

follow me twitter

 

弊社へのご相談はこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ