医師転職相談センターは医師・看護師の未来を共に作るパートナーです。お気軽にご相談下さい!

  • お気軽にお電話ください。

トップ > スタッフブログ > 前を向いて歩こう

前を向いて歩こう

 

おはようございます。

 

医師が本業に専念できるように、

転職や開業をオーダーメードでフルサポートする

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

01

 

人材ビジネスの大先輩、篠原欣子さん。

1度ご面識がある方だけに期待して読みました。

 

よって本日のブログのタイトルは、

『前を向いて歩こう』としました。

 

  • 【 目次 】

    1、本書をピックアップした理由

    2、目次

    3、感想

    4、おススメ度

 

1、本書をピックアップした理由

『前を向いて歩こう 私の履歴書』

篠原 欣子 日本経済新聞出版社 を読みました。

 

38歳でたった1人で事業を起こし、

一代で創業した会社を東証一部上場企業にまで成長させた日本人女性…。

 

それがテンプスタッフを創業した篠原欣子さんです。

現在も代表取締役会長としてご活躍中。

昭和9年10月生まれですから何と御年82歳!?

 

頭が下がりますね~。

こういうバイタリティは超高齢化社会と言われる現代、

是非とも見習いたいものですね…。

 

今では事業も多角化しており

専門学校の経営などもされているようですが、

テンプスタッフは人材派遣会社です。

 

人材派遣を中心として、

人材紹介事業、アウトソーシング事業など

いわゆる人材ビジネスを総合的に行っています。

 

医療系の紹介会社の方は、

視野が狭くて業界外に出る事が少ないように感じますが、

人材ビジネス全体を学ぶ必要があると思いますよ。

知見が狭すぎます…。

 

失礼しました。話しがズレました。

 

篠原さんの何がスゴイかって

まだ日本に数社しか派遣会社がなかった頃に、

たった1人でスタートしたという事です。

 

しかも篠原さんって特別なビジネス経験があった訳でもなく、

むしろごく一般的な当時の日本人女性…。

それまでは男性社員を支える秘書や事務作業しかしておらず、

おしゃれ好きだったり、結婚に失敗したりなど、

失礼ながらどこにでもいそうな感じの方。

 

それが東証一部上場企業になるなんて…。

 

私は人材ビジネス業に携わって15年が経ちます。

自社の採用の際には経験者を優遇してましたので、

テンプスタッフ出身の人間を採用した事もあるんです。

 

他の大手人材会社と比較して、

テンプスタッフ出身の人はいいんですよ。

あくまでも個人的な経験ですけどね。

 

それと以前人材業の経営者の集まりで

実は篠原さんとは1度お会いした事があるんです。

 

超大手企業の経営者ですから、

どんな人なのか…と楽しみにしていたのですが、

すごく普通の人なんです。

 

偉ぶるところもなく、

ナチュラルで、温かみのある、

人の良さそうな普通のおばさん…(すみません)。

どうしてこんな方がテンプスタッフグループを作れたんだ?

そう思ったほどに柔和な方でした。

 

よって篠原さんの人生は是非学びたかったんです。

という事で本書を手に取りました。

 

2、目次

第1部 私の履歴書

 ・最初の記憶

 ・終戦前後

 ・高木学園

 ・就職

 ・最初の縁談

 ・寿退社

 ・兄の死

 ・挙式

 ・傷心の日々

 ・スイス留学

 ・英国へ

 ・2年ぶりの帰国

 ・起業前夜

 ・会社設立

 ・1年目で黒字に

 ・資金繰り

 ・本社移転

 ・女の底力

 ・支社・支店

 ・支店長会議

 ・5人の決意

 ・社内改革

 ・2つの迷い

 ・システム化

 ・最大の危機

 ・不眠不休

 ・教訓

 ・子会社

 ・上場

 ・リーマンショック

 ・成果主義

 ・生労病死

 

第2部 社員たちの備忘録

 ・阪神淡路大震災

 ・社長の営業同行

 ・「篠原学園」開設のころ、そしてこれから

 ・経営のイロハを学んだ

 ・失敗から学んだ

 ・東日本大震災

 ・社長の座を譲るとき

 ・素顔の篠原さん

 

3、感想

率直に申し上げて、

本書を読んでもなぜテンプスタッフが

ここまで大きな会社になったのか?

篠原さんが大成功を修めたのはわかりません。

 

読めば読むほどに普通のおばさん…。

起業してからはガムシャラには働いたのでしょうが、

それは主婦の方々だってそうだと思うんです。

 

ただひとつだけ言えるのは、

篠原さんって心がきれいです。

篠原流の生き方に美学のようなものがあるんです。

 

それをただただブレずに

ひたすらビジネスでも続けてきただけ…。

そんな感じがしました。

 

私も以前は派遣業に従事していた事もあるので、

クライアント企業と派遣スタッフへの関係の作り方など

とても共感ができました。

 

私などが篠原さんを評するなんておこがましい事ではありますが、

きっとこの方は、とっても人が好きで、
正義感に溢れていて、誠実で、真面目で、一生懸命で、
事業が好きで、仕事が好きで、

明るくて、気遣いや心配りができて、

謙虚で、思いやりがあって、人の役に立つのが大好きで、

それを愚直にやってきた人なんだと思います。

 

人間性が経営者の到達点を決める。

そういうものなのかもしれませんね~。

爪の垢を煎じて飲まねば…とつくづく思いました。

 

4、おススメ度

おススメ度は ★★★★☆ といたします。

 

人材派遣業についての知識がないと

なかなか理解しにくい所もあるかと思いますが、

女性の生き方、女性の働き方、女性の起業、女性経営者など

女性がどうビジネス界でのし上がるのか?

 

男性に負けない!というような肩肘張ったスタイルではなくて、

女性らしく、女性ならではのスタイルがここにはあります。

 

私にとっても人材ビジネス業界の大先輩として

とても感じる所が多かったです。

今後に活かしてまいります。

 

それでは、また…。

 

 

<過去の書評ブログもご覧下さい!>

「病院」がトヨタを超える日

医者とラーメン屋

町医者だからできること

 

 

意識の高いドクターの情報収集サイト!

医療ビジネス健全化協議会が運営するIBIKENサイト

 

医師の転職・開業 失敗事例まとめサイト

 

follow me twitter

 

ジーネットNEWコーポレートサイト

 

弊社へのご相談はこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ