医師転職相談センターは医師・看護師の未来を共に作るパートナーです。お気軽にご相談下さい!

  • お気軽にお電話ください。

トップ > スタッフブログ > 医療機関のウェブサイトが監視対象!?

医療機関のウェブサイトが監視対象!?

 

 

おはようございます。

 

開業医を含めて医療機関経営者への情報提供も行う

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

01

 

そもそもはごく一部の不届き者を取り締まる為の対策が

いつの間にか全体への取り締まり強化に繋がっていく…。

こういう事って少なくないですよね。

 

医療の世界でも同様で、

あまりにも不誠実な情報が氾濫してしまっているようです。

 

よって本日のブログのタイトルは、

『医療機関のウェブサイトが監視対象!?』 といたしました。

 

  • 【 目次 】

    1、医療機関ネットパトロール

    2、なぜ監視されなきゃいけないのか?

    3、前向きに受け止めて自院の見直しを!

 

1、医療機関ネットパトロール

ご存知の方も多いかとは思いますが、

先日、厚生労働省より

医業等に係るウェブサイトの監視体制強化事業の開始」という

プレスリリースが正式に発表されました。

 

医療機関のウェブサイトにおいて

不適切な表示が認められる等の指摘を踏まえ、

医療機関のウェブサイトの監視体制を強化するのだそうです。

 

その名も【医療機関ネットパトロール】。

うそや大げさな表示があったら情報をお寄せ下さいとの事で

一般の方も、サイトや電話にて通報できる仕組みになっています。

 

これで益々医療広告ガイドラインを遵守せねばならなくなりますね…。

ガイドラインの詳細は厚生労働省の下記通達をご覧下さい。

医療広告ガイドライン

医療広告ガイドラインに関するQ&A(事例集)

 

2、なぜ監視されなきゃいけないのか?

そもそもこの医療広告ガイドラインだって、

多くの医療機関がうちには関係ないよ…

だって真っ当な案内しかしていないもの…と思われている事でしょう。

 

それがガイドラインを出しても

一向に改善されなかったからこその監視強化なのですね…。

 

おそらくほとんどの医療機関さんは、

まあざっと見直して特に修正の必要はないね…という話しで

終わるのだと思います。

 

しかしごく一部の医療機関は大幅な変更をせねばならないでしょう。

もうこれを機会に一新すべき事柄ですね。

 

このパトロールによって期待される効果は、

「医療機関等のウェブサイトの適正化につなげ、

消費者トラブルの減少を目指す」という事ですので、

美容医療をはじめとした自費診療を提供する医療機関は、

特に注意をした方が良いかもしれません…。

 

3、前向きに受け止めて自院の見直しを!

なかには治療を受けて、

期待していた効果が出ないからと言って

嫌がらせのように通報する患者さんもいるかもしれません。

 

そういうリスクはあるものの、

おそらくそれを超えるリターンがあると

厚生労働省は判断したのでしょう。

 

そのリターンは、

消費者トラブルの減少…。

 

これは医療機関のウェブサイトが良くなったからと言って

すべて解決するようなものではないと思います。

 

1人1人の医療従事者が襟を正すとともに、

何より大きいのは患者側、

つまり一般国民が医療に対するリテラシーを上げねばなりません。

 

あまりにも医療に多くを求め過ぎたり、

医療が万能だと思っていたり、

保険診療に対して信頼が薄かったり、

エビデンスのない自由診療に対しての期待が高すぎたり、

こういった状況では解決に近づきませんね。

 

そもそも医療とは私たち1人1人に影響が大きいものです。

昨今では医療側を叩けば良いような風土がありましたが、

それは完全に間違いです。

 

医療従事者と私たち1人1人が、

一緒になって医療を良くしていこうというスタンスが

必要不可欠なんだと思うのです。

 

その為にも医療側はガイドラインに沿った

情報提供をお願いします。

 

それでは、また…。

 

 

<医療系のサイトに関する過去ブログもご覧下さい!>

何でも規制すりゃいいってもんじゃないと思う…。

アフィリエイトでランキングサイトを作るのはどうなんだ?

転職サイトを使うな!

 

 

意識の高いドクターの情報収集サイト!

医療ビジネス健全化協議会が運営するIBIKENサイト

 

医師の転職・開業 失敗事例まとめサイト

 

follow me twitter

 

ジーネットNEWコーポレートサイト

 

弊社へのご相談はこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ