医師転職相談センターは医師・看護師の未来を共に作るパートナーです。お気軽にご相談下さい!

  • お気軽にお電話ください。

トップ > スタッフブログ > 私達の医師に対するコンサルティングは心を寄せる事がスタートです!

私達の医師に対するコンサルティングは心を寄せる事がスタートです!

 

 

おはようございます。

 

医師の転職・開業をコンサルティングしながら

人生やキャリアをサポートしている

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

01

 

コンサルティング…。

本来的な意味としては、goo辞書

「専門家の立場から相談に乗ったり指導したりすること。

 また企画・立案を手伝うこと。」

このような事を指すと思います。

 

しかし残念ながら本物のコンサルティングが

実現できている人達はあまり多くないようで…。 

 

よって本日のブログのタイトルは、

『私達の医師に対するコンサルティングは心を寄せる事がスタートです!』

といたします。

 

  • 【 目次 】

    1、勘違いしてないか?コンサルタント達よ!

    2、ジーネットのコンサルティングのスタンス

    3、まとめ

 

1、勘違いしてないか?コンサルタント達よ!

自戒を含めて言いますが、

最近は何でもかんでもコンサルタントと名乗っていて、

ハッキリ言うと信頼性に欠けますし、

コンサルタントの価値は低下する一方のように感じます。

 

それこそ名刺にコンサルタントと入れれば

ハイ出来上がり!みたいな感じですよね…。

 

上記でご紹介したように、

本来はコンサルタントって専門家なんです。

 

こんな事を言うと悪いですが、

社会人になって1年や2年の人間がなれるものではありません。

勉強不足の人間や、経験不足の人間ではダメです。

人生経験も豊富で、人間力を高め続けていなければなりません。

 

なのにそうではないコンサルタントが何て多い事か…。

実に嘆かわしいです…。

 

よそ様の業界はわかりませんが、

私のいる転職業界、開業支援業界なんて

ホントひどいもんですね。

 

入社して3か月の人間が

偉そうにコンサルタントでございます~ですし、

人にアドバイスする前に

自分がしっかりせにゃならんだろう…という人や

社会人としての常識すら身に付けていないコンサルタント…、

専門領域についてあまりにも無知なコンサルタント…、

知性や教養に欠け人間的に未成熟なコンサルタント…、

正義感の欠片もないコンサルタント…、

御用聞きしかできないコンサルタント…。

こんなんばっかりですからね…。

 

誰かが取ってきた詳細を知らない求人を

調べる事もなく平気で案内して詳細突っ込まれて

ゴマカシきれずに玉砕する転職コンサルタント…。

 

物件案内とお抱え業者と繋ぐだけで

開院後の経営などお構いなし、

ただただ物件に当て込んで

高値で各サービスを提供して

業者からのキックバックで飯を食う開業コンサルタント…。

 

勘違いも甚だしいと言わざるを得ませんね。

 

2、ジーネットのコンサルティングのスタンス

まあこれは本人の問題もありますが、

責任が大きいのは経営者です。

 

経営方針が誤っていて、

他者への貢献やお役立ちよりも

金儲けを優先するからこうなる訳ですね…。

ま、表面上はキレイごとを言ってますけど…。

 

規模だけで言えば弱小である私どもジーネットですが、

経営理念や営業方針、志や思いの強さだけは

そう簡単に負けません。

 

そして1人1人のコンサルタントの考えている事は

どこに出ても恥ずかしくありません。

 

それこそ誰がどこの場所で話しても

ほとんど同じことを申し上げますしブレる事はないでしょう。

 

とは言えまだまだ精進せねばならない点は数多いですが、

少なくとも勉強、努力、情報収集…。

こういった事への意欲はとんでもなく高いのです。

 

なぜなら私どものコンサルティングのスタンスは、

医師、看護師に「寄り添い」、「並走する」事だから…。

 

ポンと求人や開業物件を紹介して終わりではなく、

転職や開院が済んだから終わりではなく、

私たちを必要としてくれるのなら

どこまでも、いつまでも、このスタンスで

側面から、後方から支え続けるという姿勢なのです。

 

その為には…勉強せざるを得ません。

情報収集なんて当たり前です。

日々の努力を怠る事ができません。

でもそこにやりがいを感じ、楽しんでやってるんです。

 

だから1人の医療従事者との付き合いは長く、

同僚や後輩をご紹介してくれ、

困った事や悩みがあればいつでも声を掛けて頂いています。

 

何度でも、いつまでも、

私たちはパートナーとして見守っているのです。

 

無私の心で支え続ける。

まずは心を寄せる事から私どものコンサルティングは

スタートするのです。

 

3、まとめ

心を寄せる。

寄り添い、並走する。

 

そこに私どもの持つ事例、ノウハウを提供します。

知性と教養、人脈とネットワークも乗せて、

価値あるコンサルティングができるように

日々奮闘しております。

 

コンサルタントには

「専門家の立場」が常について回ると考えています。

 

しかも状況は刻一刻と変わりますし、

日進月歩に進化するものも多いです。

 

専門家として持っている事例、ノウハウ、情報を

日々アップデートしていかないと

ひと昔前の古いコンサルティングをしてしまいかねません。

 

だからこそインプット!

勉強、情報収集、人脈形成などが大切です。

ついでに言うとインプットしたものは

アウトプットしないと次のインプットが入ってきません。

 

心を寄せるコンサルティングを実現する為に、

ホント日々精進です(苦笑)。

 

それでは、また…。 

 

 

<コンサルティングについて書いた過去ブログもご覧下さい!>

誰に相談していいのか…わからない…。

コンサルタントのキャパシティは人間力

紹介会社の人って求人案内しかしないと思っていました…を覆す!?

  

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

医療ビジネス健全化協議会が運営するIBIKENサイト

医師の転職・開業 失敗事例まとめサイト

follow me twitter

ジーネットNEWコーポレートサイト

 

弊社へのご相談はこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ